メイン画像

夜型という人には

“朝活”と言うからには、朝型(昼型)の生活リズムが求められるのは事実です。 しかし、「そうは言っても、自分は夜型なんだけれど…」…こういう人がいるのもまた事実です。 “夜型の人”と言った場合、大きく分けて次の2タイプに分けることができそうです。 1つは、本当の意味で夜の方が能力が上がるタイプ。もう1つは、何となく夜型になってしまったタイプ。 ほとんどの人が、後者のいわば「だらだらタイプ」の夜型に分類されるはずです。 実は、こんなタイプの夜型人間にこそ、朝活を全力でプッシュしたいのです。 夜に仕事や勉強をする人は別として、仕事や勉学を行うメインの時間帯は朝~昼の時間帯です。 それなのに、メインの活動時間が過ぎた後に本領を発揮…するのでは、お世辞にも一日を有意義に過ごしているとは言えません。 そこで朝活です。 だらだらタイプの夜型人間さんは、今現在夜にしていることを、朝の時間帯に済ませてしまいませんか? 朝活のコツは、「肩肘を張らず、何気ないことから実践する」ことに尽きます。 まずは、一日の締めくくりとしていた読書やメールチェックを、朝活として朝のうちに済ませてしまうことをお勧めします。